Skip to content

親愛なる家族と友へ


    まだビットコインを持っていないあなたへの手紙

    Category ビットコインの基礎知識 Tag 初級 Time 20分

    本記事は @Gigi 氏著「 Dear Family, Dear Friends
    A letter to all of you who still have no bitcoin.
    」(2020年4月27日公開)を @fuuuumin さんが翻訳、 @TerukoNeriki が 一部加筆修正したものです。

    私がこの手紙を書いているのは、あなたに私が確信する2つのことを伝えたいからです。1つ目は、私たちが今使っているお金は原理的に破綻していること、2つ目は、より優れたお金に乗り換えれば、あなたの生活、人生が好転すること、そして、あなたのように優れたお金を使う人が増えれば、社会全体が長期的な繁栄を謳歌できることです。

    お金というのは、なかなか扱いの難しいデリケートなトピックです。大半の人はお金について話したがりません。なぜなら、持っているお金が少ないことを恥じるか、多すぎることで色々と不安を抱えているからです。お金の本質を理解する人はほとんどいません。お金は私たちの文明社会にとって不可欠な道具であることを考えると、これは非常に衝撃的です。

    この数十年の間に世界は大きく変わり、私たちの生活はますます便利になりました。それに伴って、お金を取り巻く環境も激変しました。しかし、貨幣制度の根底にあるものは、改善されていないようです。世界中の政府が無から数兆ドル(数百兆円、ゼロが14個!)相当の紙幣を増刷したという事実だけでも、今の貨幣制度がいかに現実から乖離しているかを物語っています。

    この手紙が、より良い未来への扉になればと心から願っています。あなた個人にとって、そして私たち全人類にとっての、より良い未来への扉です。この手紙を書いたのは、これから起こりうることを危惧しているからです。不安は尽きませんが、それでもなお、私は希望にあふれています。なぜなら、私たちには代替手段、すなわちプランBがあるからです。

    プランB

    もう既に、みなさんはビットコインについて耳にしたことがあるでしょう。ビットコインは人気ニュースチャンネル(あなたのことですよ、CNBC)で頻繁に取り上げられる他、人気アニメやドラマ( シンプソンズミスター・ロボットシリコンバレービッグバン セオリーグレイズ・アナトミーファミリー・ガイ 、またまた シンプソンズ )にも登場しています。あなたがビットコインについて知っていること、あるいは知っていると思っていることが何であれ、ビットコインはあなたが思っている以上に面白いですよ。

    cnn

    ビットコインは主要メディアで、かなりの頻度で取り上げられているものの、ビットコインとは何か、そして世界でどんな役割を果たすのかは、まだ広くは知られていません。誤解している人も多いです。しかし、世界中の中央銀行が実施した無謀な金融政策の副作用が現れ始めたこともあり、主要メディアのビットコインについての語り口にも変化が見られます。ビットコインはもはや犯罪やダークネットで使われる怪しいお金の代名詞ではありません。今日では、ビットコインといえば、 健全な貨幣 (生産の難易度とコストが高く、簡単には供給量を増やせない貨幣)、現行の金融システム崩壊に備える保険、自由を手にするための投票行動、新しいパラダイムの代名詞になりつつあります。

    まだビットコインを持っていないなら、少しだけ手に入れることを考えた方がいいかもしれません。今なら1satoshi(satoshは1ビットコインの1億分の1の単位。しばしばsatと省略される。)を入手して、いち早く未来の国際通貨にシフトすることは、とても簡単です。

    先に断っておきますが、この手紙ではビットコインの仕組みについては語りません。その興味深い歴史、謎めいた発明者、その背後にある素晴らしい設計、暗号技術、ゲーム理論にも触れません。経済理論、貨幣論、貨幣史も割愛します。それらについては、既に良質な資料 がたくさんありますから。結局のところ、これは手紙であって、本ではないですし。

    あなたのことを大切に思っているからこそ、同じことを何度も繰り返します。一刻も早く、sats貯金を始めてください。

    さぁ、今日からコツコツsats貯金

    あなたはパーティに遅れてしまった、あるいは船が出港してしまったと思っているかもしれません。でも、そうではないのです。今始めれば、まだ間に合うどころか、アーリーアダプターになれるのです。ビットコインは今後もネットワークの規模を拡大し、価値を増大しながら、国家が発行管理権限を独占する法定通貨を追い詰めて、 進軍を続ける でしょう。どうして私は、まだ早いと言えるのでしょうか?ビットコインという名前は、ほとんどの人が耳にしたことがあるものの、実際に所有、利用する人は、まだごくわずかだからです。さらに、ビットコインの時価総額を他の資産や貨幣と比較すると、ビットコインには、まだまだ大きく成長する余地があります。

    この手紙を書いた時点で、ビットコインの時価総額は約1,370億ドル(訳注:翻訳時点の2022年6月で約5,760億ドル)です。金の時価総額は約9兆ドル(ビットコインの約65倍)。全世界の不動産の時価総額は 228兆ドル (ビットコインの約1,664倍)です。ビットコインは、不動産の一部、金に至っては全ての価値を奪う可能性があります。なぜなら、ビットコインが貨幣の価値貯蔵手段に進化する過程で、これらの資産や他の資産の貨幣プレミアム(利用価値から導かれる価格と市場価格の差額)が消失する可能性があるからです。繰り返しになりますが、ビットコインは始まったばかりです。

    satsを価値尺度として、世界を再評価する時が来ました。

    Bitcoin Tina

    実は、ビットコインを買い、持ち続けるという行為は、あなたが思うほど単純ではないのです。気をつけないと取り返しのつかない失敗をします。まんまと詐欺師に騙されることもあるかもしれません。大事なビットコインを永久に失ってしまうかもしれないのです。だからこそ、注意を怠らないでください。他人の言うことを鵜呑みにせず、自分で調べて学び、迷った時は安全な道を選んでください。

    残念ながら、私には「ビットコイン先輩」と呼べるような、ビットコインに誘ってくれる道先案内人がいませんでした。「私を信じて、ちょっとだけビットコインを買ってみない?」あるいは「私を信じて、ビットコインを定期的にコツコツ買い増すんだ。」と言ってくれる友だちがいたら良かったのにと今でも思います。

    だからこそ、今、私はあなたのビットコイン先輩になりたいのです。あなたを大切な友人だと思うからこそ、伝えたいのです。「今日からsatsをコツコツ貯めましょう」と。 もしすでに始めているならば、素晴らしいです。まだなら、ぜひ始めてください。難しくはないので大丈夫。

    どうしてビットコインが必要なのか

    ビットコインが私たちを必要とする以上に、私たちはビットコインを必要としています。複数の参加者が協力して何かを成し遂げるには、お金という道具が欠かせません。お金は価値の計測器であり、物々交換にまつわる問題の解決策であり、時空を超えて富を保存するための手段であり、他にもいろいろな役割を果たしています。要するに、お金は複雑な社会が機能するために必要不可欠なものなのです。しかし、そのお金が完全に壊れてることが、一連の金融危機や、最近のパンデミックへの政府対応を経て露呈しました。

    従来の通貨の根本的な問題は、通貨が機能する前提として、何層もの信用が不可欠なことだ。私たちは、中央銀行が通貨を切り下げるはずないと信用する必要があるが、法定通貨の歴史は、中央銀行が国民の信用を裏切る事例で溢れている。

    サトシ・ナカモト

    パンデミックは、私たちに人生の儚さを思い出させただけでなく、サプライチェーン(訳注:素材調達、製造、販売までを含めた一連の流通過程)をはじめとするグローバルなシステムの脆弱性、そして金融財政制度の愚かさを白日の下に晒しました。わずか数日の間に、数十億ドルの紙幣増刷から、数兆ドルの紙幣増刷、1兆ドルのプラチナコイン鋳造案、 無制限の量的緩和無限の現金 へと政策は目まぐるしく変遷しました。経済学者や政治家は、経済危機回避、流動性供給、量的緩和、レポ取引、(2008年と同様に)大きすぎて潰せない企業の救済を訴え、ありとあらゆる方法で不可避な崩壊を遅らせ、問題解決を先送りしました。

    政府はきれいごとを並べて、矢継ぎ早に対応策を講じましたが、その影響は決してきれいではありませんでした。私たちの文明社会に不可欠なお金という道具に負荷がかかり、歪んでしまいました。負荷に耐えきれなくなったお金が壊れる時に起こるのがハイパーインフレーションです。 ハイパーインフレ が実際に起きようが起きまいが、一個人が被る被害は同じです。あなたが貯めたお金の価値が目減りし、購買力が低下します。マットレスの下のへそくりも、銀行預金も、この運命から逃れることはできません。

    世界は狂気に包まれており、システムは既に破綻している。

    レイ・ダリオ

    レイ・ダリオが雄弁に語るように、お金イコール誰かの負債という現在の貨幣制度は本質的に破綻しています。これを解決するのがビットコインです。ビットコインは誰かの負債ではありません。ビットコインは供給上限と供給スケジュールが予め決まっていて、誰もこれらを変えることはできません。ビットコインにはシステムを悪用するおそれのある中央管理体も仲介機関も存在しません。

    ビットコインは現代貨幣論(MMT)の解毒剤、法定通貨によって歪められた世界を正すために必要なのです。

    人類史上、最も優れたお金

    ビットコインは、これまで貨幣として機能したどの財よりも貨幣適性が高くなるように、設計されています。携帯性に優れ、偽造不可能な希少性を有し、可分性が高く、容易に真偽を検証でき、耐久性、代替性があり、極めて検閲耐性が高いです。私の友人 曰く、「送金を検閲することも差し止めることもできないペイパルを想像してみてください。ビットコインは、この停止不可能なペイパルという送金ネットワークを縦横無尽に駆け巡るデジタルゴールド。人類史上、最高のお金なのです。」

    これらの性質は、政府などがビットコインに付与したわけではなく、ビットコインというシステムから自然に生まれたものです。この事実は、重要であると同時に美しいです。だからこそ、ビットコインは人民の、人民のための、人民によるお金なのです。誰もコントロールできない一方で、誰もが利用、監査可能なお金なのです。

    土地を買おう。土地を無から創造することは誰にもできないのだから。

    ウィル・ロジャース

    ウィル・ロジャースは間違っていません。希少性には価値があります。しかし、価値貯蔵手段としては、ビットコインの方が多くの点で土地(そして金)より優れています。インターネットやその他の通信経路を使って魔法のように転送できる資産は他にありません。純粋な情報であるビットコインは、どの資産よりも価値密度が高いです。身ぐるみ剥がされたとしても、10億円相当のビットコインを頭の中に隠し持つことができるのです。

    ビットコインについての誤解は多いですが、最も頻繁に聞くのは以下ではないでしょうか。

    • ビットコインは高すぎる
    • ビットコインは古い技術
    • ビットコインは複雑すぎる
    • ビットコインはリスクが高くて投機的
    • ビットコインはそのうち他の暗号通貨に取って代わられる

    では、それぞれの真偽を簡単に検証していきましょう。

    ビットコインは高すぎる: これは全くの誤りです! 「まるまる1ビットコインを買わないといけない」と思う人が多いですが、これは単位に引きずられる認知バイアスの一種です。ビットコインは0.1、0.01あるいは500円相当など少額から買えます。今の価格はまだまだ割安です。しかし、ビットコインは高すぎると思うのは、あなただけではありません。ビットコインは誕生以来、高すぎると言われ続けています。法定通貨を通して物事を捉える人たちにとっては、ビットコインは永遠に高すぎるのです。

    ビットコインは古い技術: 第一に、ビットコインという発明は技術革新というよりも、貨幣制度の革新です。ビットコインの目的は、綻びが目立つ現貨幣制度の基盤に取って代わることです。最新技術をいち早く取り入れてダウンロード数を競うスマホアプリではありません。第二に、ビットコインは今でも、ものすごいスピードで改良されています。セキュリティ、プライバシー、スケーラビリティなど多岐に渡る分野の開発状況を全て把握することは事実上不可能なくらい、日々進化しています。

    ビットコインは複雑すぎる: 確かに、ビットコインは簡単に理解できるものではありません。(でも、既存の金融システムだってそうじゃないですか?)ただ幸いなことに、他の複雑なテクノロジーと同様、ビットコインを使用するために、ビットコインを完全に理解する必要はありません。スマートフォンもインターネットも車も、技術や仕組みを理解しなくても、使いこなせてるでしょう。さらに、ビットコインを利用する上でのハードルは日に日に低下しています。数十年前、インターネットは今ほど簡単には使えませんでした。現在のビットコインは当時のインターネットのようなもので、使うのが難しいと感じる人もいるかもしれません。

    ビットコインはリスクが高くて投機的:
    投機は避けましょう。謙虚な姿勢で粛々とsatsを貯めましょう。説得力がないですか?では、ビットコイン5%と現金95%のポートフォリオは、過去6年連続で、株を上回る収益を上げているという事実はいかがでしょうか?ビットコインは本当にリスクが高いと思いますか?

    ビットコインはそのうち他の暗号通貨に取って代わられる: ビットコインは誰もが認める暗号通貨の王者です。デジタル世界で中央管理体なしに希少性を維持できる可能性を持つのは、ビットコインをおいて他にありません。ビットコインのネットワーク効果、流動性、安全性は、他の暗号通貨とは桁違いに高いです。ビットコインのライバルと呼べる暗号通貨はありません。あえて名前は出しませんが、ビットコインの模倣コインについて私があなたに伝えたいことは、決して手を出さないでということだけです。セイレーン(訳注:ギリシャ神話に出てくる甘い歌声で船乗りを誘惑する海の妖精)の歌声のような草コインのマーケティングには抗いがたいですが、 草コインと呼ばれるのには、それなりの理由があります。ビットコインはコピー不可能です。ビットコインとは、勝者総取りゲームかつ経路依存性を持つ貨幣市場における最新最強の発明なのです。

    この世にはビットコインと草コインが存在する。

    ウォレン・デイビッドソン(訳注:2019年のFacebookのLibraに関する米下院公聴会におけるデイビッドソン議員の発言)

    草コインが行く先は袋小路です。この道に迷い込まないでください。あなたを待ち受けるのは、痛みと後悔だけです。

    sats定期積立貯金が優れている理由

    この手紙を書いている時点で、1ドルは14,488 satoshiです。70ドルで1,014,160 satoshiを買えば、あなたはsatoshiミリオネアになれるのです。(訳注:翻訳時点の2022年6月では1ドル 4,908 satoshisなので、ミリオネアになるには204ドル必要です。)ビットコインは高いですが、satoshiは安いのです。

    「例文:ドルコスト平均法を自動実践してくれるサービスを使って、毎日satsを積立貯金しています。」

    まだ半信半疑なんですね、わかります。私もそうでした。ビットコインが何であるかを理解するのに、非常に長い時間がかかりました。そこから、この魔法のようなインターネットマネーを信頼し、初めて購入するまでには、さらに長い時間がかかりました。その後、トレーディングをやめて定期積立貯金を始めるまでにも時間を要しました。この過程で、私は膨大な時間を浪費し、強いストレスを経験しました。あなたには私の二の舞を演じてほしくはありません。satsの定期積立貯金を始めましょう。早く始めれば始めるほど良いです。自動化すれば、なお良いです。

    とはいえ、いくつかの注意点があります。

    • 少額から始めよう。 失くしても惜しくないと思える金額に抑えておきましょう。
    • 謙虚な姿勢で。 欲張らないで。無理は禁物。
    • 鍵を自分で管理して初めてビットコインを所有できます。 ビットコインを預かる取引所などのカストディアンを信用しないで。信頼できる第三者機関はセキュリティを脅かす脆弱性だと覚えておいてください。
    • 信用せず検証しよう。 自分以外はみんな詐欺師だと思ってください。
    • 自分で調べて学ぼう。 ビットコインは本質的にオープンなので、それが何であるか、どのように機能するかも自由に学べます。まずは、こちらの良質な資料を集めたサイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

    ビットコイン貯金を始めるのに、今ほど良いタイミングはありません。毎日、毎週、毎月などの頻度と積立額を指定して、自動的にビットコインを購入できるサービスが数多く存在します。情報がすぐに古くなってしまうかもしれないので、ここで具体的なサービス名に言及することは控えておきます。あなたにとって最適なサービスをあなた自身で見つけてください。周囲にいるビットコイン先輩に聞いてみるのも良いでしょう。もしsats定期積立貯金なんて知らないと言われたら、もっと優秀なビットコイン先輩を探してください。(私と面識がある方は、ぜひお気軽に声をかけてください。)

    ビットコインを保有することは、リスクと報酬が非対称な極めて稀な賭け、しかも、世界中の誰もが参加できる賭けと言える。

    ビジェイ・ボヤパティ

    ビットコインは未来への投資であるものの、私は必ずしも投機的なとは考えていません。また、ビットコインを最終的にドルやユーロ、円に戻すことも考えていません。ミームじゃありませんが、ビットコインは売るものではないとがわかる日が、あなたにもいずれ訪れるかもしれません。

    (訳注:ネオ「どういう意味?いつか私のビットコインが百万ドル以上で売れるということ?」モーフィアス「違うんだ、ネオ。君の準備ができたら、売らなくていいということだよ」)ネオはオレンジ・ピルを飲み、ラビット・ホール(訳注:直訳はうさぎの巣穴ですが、あることに夢中になりすぎて底なし沼に落ちていく様を指します。)を転げ落ちていった。

    あなたが準備できるまで待っています

    法定通貨をビットコインに交換することは、本質的に不安定なシステムから反脆弱な(不利な状況を逆手に取って利する)システムへ移行することです。それは大事な財産を守る保険であり、より誠実かつ公正な社会基盤を求める投票行動です。ビットコインには、まだまだ大きな成長余地があると私は信じています。貨幣に進化し始めたばかりのビットコインで貯蓄を始めるのが早いほど、その購買力上昇から得られるメリットは大きくなると考えています。つまり、できるだけ早くsatsを買うべきです。一方で、あなたの準備が整わないうちは、ビットコインを理解するのは難しいとも考えています。あなたが最初のsatsを手にするのは、あなたの準備ができた時です。ことわざにもありますね。「馬を水場に連れて行くことはできても、無理に水を飲ませることはできない。」まさに、その通りです。

    ビットコインの所有には、自分の面倒は自分で見るという責任が伴うことに気づくでしょう。使い方や安全な保管方法を自分で調べて学ぶ他、これまで第三者に任せていた多くのことを自分でやらなければなりません。この世にフリーランチなどないのです。ビットコインが与えてくれる自由には、個人が結果責任を負うという代償が伴います。

    いずれにせよ、ビットコインは、あなたの準備が整う時をいつまでも待っています。ビットコインがこの世からなくなることはありませんし、あなたの準備さえ整えば、あなたがビットコインを手に入れることを誰も阻止できません。それがビットコインの素晴らしいところです。利用するしないに関わらず、常にあなたのそばにあります。

    確かに、ビットコインは奇妙な生き物です。複雑で、手に負えず、少し怖いとすら感じるかもしれません。でも、この奇妙な生き物と早く仲良くなればなるほど、将来への備えも万全になります。そして、この奇妙な生き物と仲良くなる最良の方法は、sats定期積立貯金だと信じています。ある賢い老人が言っていました。"ビットコインを買うだけでいい、そんなに難しくないよ"


    免責事項:言うまでもないことですが、はっきりと明示しておきます。これは投資助言でも、金銭面でのアドバイスでもありません。この手紙は、友人や家族がビットコインのことで私を頼ってきてくれたときに、渡すために書いたものです。この手紙が他の人の役にも立つかもしれないと思ったので、こうして公開しました。私と面識がないなら、あなたにとって、私は単にインターネット上で通りすがった赤の他人です。私はただの犬かもしれません。

    ビットコインを始めよう

    おすすめの記事

    おすすめのポッドキャスト

    その他のおすすめ資料

    謝辞

    • Thanks to Brekkie and Fab for their valuable feedback on earlier drafts of this letter.
    • Thanks to Hass for proofreading and his willingness to die on the AutoDCA hill.

    著作権等について

    クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
    この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 – 継承 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。